So., 05. Apr. | press & bookbinding studio analog

ジャカルタパンク MARJINALの活動記録 2015年春版 上映会

上映会を運営するに辺り、新型ウィルス感染予防として analogでは観覧者に対し人数分のマスクの配布を行います。 analogへ入場の際は原則として、 配布させていただくマスクの着用を絶対条件にイベントを進行させていただきます。 その他、消毒液を完備しておりますので入退場の際にワンプッシュ、 それから必要に応じてお使いいただくようお願いいたします。 上映中の飲食につきましては、 ドリンクのみOKという事で進行いたします。 食事や喫煙などについては建物外か、 もしくはanalog中庭をご利用ください。
お申し込みの受付は終了しました。
ジャカルタパンク MARJINALの活動記録 2015年春版 上映会

日時・場所

05. Apr. 2020, 14:00 – 15:00 GMT+9
press & bookbinding studio analog, 日本、〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町2−26

イベントについて

『Marjinal招聘活動を開始します』   

インドネシア、ジャカルタの南部にある生活共同体Taringbabi。

ここでは 互いから学ぶというコンセプトの元、 

子供から大人まで、必要としている者を誰でも受け入れ、 

無償で生活の場を提供している。 

 スペースの主な管理はパンクバンドMarjinalの主要メンバーであるMikeとBob。 

 インドネシアでは現在、経済成長の真っ只中にあるものの、 

これまで国内の政治事情は複雑な状況にあり、 

多くの人たちが政治による抑圧に苦しんできた歴史がある。

そのような環境の中、Marjinalは誕生した。  

貧しい者は取り残されるという国内の事情において、 

クリエイティビティこそが自分を救うことができるといった彼らの考えの元、 

知りうる限りの知識や情報、その他技術を伝える場所として、 

96年にMarjinalの2人によりTaringbabiは設立された。  

共に暮らす生活者は、 自主的にコミュティでの役割を行い

それぞれ生きる術をシェアし合う事で互いに学び、 

その結果、

個々の発案や意思決定を促す為の自立支援の場になっている。 

 自立支援といえば、 日本にも自立支援施設は様々な形で存在する。

 職業訓練校や専門学校、高等教育以上にしても その役目を果たしているのだと思う。 

 

ただTaring Babiは何かが違う。 

木版画、孔版画、ドローイング、音楽、造形、社会貢献活動に至るまで。 

ここで習得できるスキルは創造力を生み出す最初のきっかけだけに過ぎない。 

将来を保証するものではない。

 よって、 各自が生きる為にサバイブする術を身に付ける場所と言えるかもしれない。   

さて、 ここまでは彼らの活動の僕なりの解釈として、 ほんの概要を説明したまでに過ぎません。  

彼らの活動から受ける印象は人それぞれだと思ってます。 

 ただ、ここの環境には、 何かしら私たちが日々感じている抑圧から解放される為の ヒントがあるように思えてなりません。  

そんな事から、 analogでは近い将来、Marjinalを仙台に招聘し、 

彼らの考えのもと生き抜く為のアイディアについての意見交換会をしたいと思ってます。 

 

この件について実際に彼らに仙台での公演を相談しところ、 

快い返事をいただいた為、analogではこれより招聘準備を行います。  

また、同じように彼らに魅了され2007年から現在まで、 

Marjinalの活動とTaringbabiでの日々を撮り続けてこられた、 

写真家であり映画監督の中西あゆみさんのご協力の元、 

彼女がこれまで撮影し続けたきたMarjinalドキュメンタリーの映像を 

先の企画に合わせanalogにて公開上映させていただくことになりました。  

彼女の作品は現在進行形で更新を続けられていますが、 

今回上映予定の作品は、 

以前MarjinalやMike,Bob,2人のアコースティック編成による活動である 

Majikが日本ツアーを行った際に各地で上映された2015年版の映像になります。 

 

ミュージシャンや活動家としての彼らのこれまでについて、 

また、そこから日本との関わりが深くなっていく過程についてが収められた、 

とても重要な作品になっています。  

これらを元にanalogでは、 

Marjinal招聘までの道筋として以下の活動を行います。  

---  

①中西あゆみさんによるMarjinalドキュメンタリー映画の上映会  

②Taringbabiにて生まれたアートワークを元に、  参加者自らが版画を体験できるワークショップ   

③今回特別に提供いただいたTaringbabiでの版画アートワークによる物販   

---  

活動から得られる資金を元に 彼らの渡航費用や日本での活動費に充てがいます。  

招聘実現の際には、 

Marjinalによる仙台での版画ワークショップ、トークイベントを行う予定です。  

今後、上映会やワークショップ日程について更新していきますので、 

みなさまの参加ご協力よろしくお願い致します!

チケット設定
Preis
Menge
Gesamtsumme
  • ジャカルタパンク『MARJINAL』活動記録 2015年春版
    ¥1,000
    ¥1,000
    0
    ¥0
Gesamtsumme¥0

このイベントをシェア